あんなか祭り2018の駐車場や花火大会などの基本情報をチェック!

スポンサーリンク

昨年度から毎年開催となった「あんなか祭り」。今年の開催日は、10月6日と7日です。

お祭りの内容は各地域のお神輿や山車の運行をはじめとして、地元の飲食店を中心とする飲食ブースやイベントなどが予定されています。

そして、7日の夜には花火大会があるので、夏の花火大会を見逃した人は大チャンスです!!

また、7日には「商工祭り」も同時開催され、にぎやかなお祭りとなりそうです。

スポンサーリンク

あんなか祭りの駐車場はどこ?

街に貼ってある「あんなか祭りのポスター」の情報(駐車場のQRコード)によると、今年の駐車場は10か所あります。

①安中小学校校庭
②旧安中高校校庭
③写真屋さん45裏の東側
④有坂内科
⑤かっちゃん前
⑥ヤマダ電気前
⑦安中自動車販売横
⑧写真屋さん45裏
⑨学童保育園横
⑩アクア整骨院裏

詳しくは下記の地図でご確認ください。

また、交通規制区域や飲食ブース、トイレなどの場所も、こちらの地図で確認できます。

あんなか祭りの開催日・時間・場所・お問い合わせ

<開催日>

平成30年10月6日(土)~10月7日(日)

※雨天決行・荒天中止

スポンサーリンク

<時間>

【10月6日(土)】

13時~21時 各地区 山車運行 

(イベントはありません)

【10月7日(日)】

10時~20時 お祭り広場

12時~21時 山車・神輿運行

※山車参加地区:上野尻/谷津/傳馬町/下之尻/旧邸/高別当

18時30分~ 花火大会

<開催場所>

安中市役所駐車場・周辺

<お問い合わせ>

(公社)安中青年会議所

TEL: 027-382-2824

※月・水・金 午前10時~正午 / 午後1時~3時

あんなか祭りの花火大会

あんなか祭り2018の花火大会は、10月7日(日)の18時30分~から始まります。

秋に花火が見られる機会はなかなか無いので、ぜひ足を運んでみたいですね!

あんなか祭りの内容

あんなか祭りの内容は、各地区の山車運行、おんな神輿、子ども神輿といった山車と神輿だけではなく、ステージ出演・発表イベント、子ども体験ブース、飲食ブースなどがあり、7日の夜には花火大会があります。

秋の花火もいいですよね!夏の花火を見逃した方は必見ですよ!

あんなか商工祭りの開催日・時間・場所・お問い合わせ

<開催日>平成30年10月7日(日)

<時間>午前10時~午後4時

<開催場所>安中体育館・周辺

<お問い合わせ>安中商工会

<TEL> 027‐382-2828

あんなか商工祭りの内容

あんなか商工祭りの内容は、大抽選会と商工業者・地域団体・関係市町・JA碓氷安中・各種PR・観光関連の出店があります。

安中市おすすめスポット

【磯部温泉】

誰もが知っている温泉マーク。その温泉マークの発祥地は、ここ安中市の磯部温泉だと言われています。その磯部温泉をゆっくり堪能するには旅館がおすすめですが、時間が無い方は日帰りでも「めぐみの湯」や「峠の湯」で温泉が楽しめます。もっと気軽に温泉気分を楽しむなら、磯部駅近くの「足湯」で足の疲れをとることもできます。

【 めがね橋(アプトの道)】

安中市には某CMでも放映され、国重要文化財にも指定されている「めがね橋」があります。この橋は川底から31mもの高さにあり、春には豊かな緑と秋には紅葉が楽しめます。また、このめがね橋には「アプトの道」という、アプト式鉄道廃線跡に整備された遊歩道があり、橋の上は誰でも散策することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク