結婚を破談にした理由は彼の父親の人間性。結婚を白紙に戻したら…

スポンサーリンク

先日、結婚に関する記事を書いていたら、なんか急に会社の元同僚のことを思い出しました。女性なんですが、その彼女は一緒に働いている時に結婚が決まったんですけど、破談になったんですね。原因は何かというと、彼と彼の母親の言動でした。

本来なら、彼と二人で決めるべき結婚式やら引き出物などのことをなんと、彼と彼の母親の二人中心で決めてしまっていたんです。それをキッカケに、彼女は彼に対する愛情が冷めてしまい、結局、結婚は破談になってしまいました。

このように、結婚が破談になる原因て、必ずしも結婚相手自身にあるとは限らないんですよね。これからご紹介する結婚破談経験者のAさんも、結婚破談のキッカケは家族にありました。

その時の様子をAさんに詳しく聞いてみたので、今回は、これから結婚する予定のある方や、婚約したけど結婚を迷っている方への何かのヒントになればと、Aさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

結婚を破断にしようと思った理由は?

Q.結婚をやめようと思った理由やキッカケは何ですか?

相手の父親に会ったことがキッカケです。

結婚の破談の理由は父親の人間性

Q.具体的な理由を教えてください。

実は、交際期間2か月のスピード婚約でした。彼の事はあまり大好きじゃなかったんですが、私も結婚適齢期でしたし、勢いも大事かなと思い婚約しました。でもやはり交際2ヶ月。知らない事は結婚してから知ればいいと思っていましたが、「あれ?」と思う出来事が増えていきました。その一番のきっかけは、彼の家庭環境です。

彼は母親のいない父子家庭。当時はまだ2歳だった彼を、彼の母親は捨てました。だから、彼は母親をよく知りません。でも、父親が一生懸命育ててくれたのだと思い、彼の父親には悪い印象を持つこともないまま、挨拶の時に初めてお会いしました。すると驚いたことに、彼の父親は初対面なのに横柄で、敬語もろくに使えません。挨拶もできない、目も合わせない、たばこはプカプカ…。お店の店員さんにも態度が悪く、最悪な印象でした。そのうえ、後日には、父親の多額の借金が発覚。それでも彼は悪くないと思いましたが、流石に同じDNA。彼にも借金があることが発覚し結婚を辞めました。

スポンサーリンク

Q.その後、どうなりましたか?

まず、彼が借金返済すると言ってきました。私は、金にルーズなのは病気、一生直らないと思っています。「借金を返済すればそれでよい」というわけじゃないんです。それすらわからない、彼の価値観の違いにもビックリしました。

もう彼とは話す気にもなれず、私はシカトを続けました。しかし、彼からはストーカーのように、毎日ラインと電話がかかってきて、それが段々と恐怖に変わっていきました。また、彼だけではなく、彼の父親からも電話があり説得が続きましたが、私の気持ちは冷めるばかり。

私は益々気が持ち悪くなり、警察に相談しました。でも警察はカップルの喧嘩レベルとの認識で、特に何もしてくれませんでした。まさか、警察沙汰にまでなるとは思っていなかったので、情けなかったです。そして結局、私は逃げるように引っ越しをして、携帯を変えました。それっきり彼とは連絡を取っていませんし、会ってもいません。

【関連記事】

最近ネットで色々と検索していたら、たまたま、「非正規の女性は結婚できない」というワードが出てきたんですね。私は結婚する前は派遣で働い...
私は今の夫と結婚する前の結婚式の準備中、少しだけこの人と結婚してもいいのかと迷ったことがあります。なぜなら、結婚式の準備に対する夫の...

さいごに

どんなに相手のことが好きだとしても、結婚相手の家族との関係が悪いといずれ、自分たちの関係が悪くなる場合もあります。だから、相手の家族のことを知ることって本当に大事だなと思います。

結婚を破談にしたことで大変な思いをしたAさんですが、結果的にはこれで良かったのではないでしょうか?

私自身は、結婚前には主人の自宅を何度も訪れて、主人の両親がどんな人かというのは大体理解できていました。初対面の時は義理母に対して「怖そうだな」とか、「厳しそうだな」とか感じていたんですけど、何度か話したり、主人自身から両親の話を聞いていくうちに、主人の両親ともうまくやっていけるだろうと思い、結婚しました。

住居からお互いの実家が遠い場合、なかなか相手の家族の様子は見れないことはあるかと思いますが、お互い大きなエネルギーを使うことがないよう、婚約する前にはなるべく、相手の実家へ遊びに行ってみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク