ジョブチューン11月10日 冷え性だけじゃない「薬味」で病気予防・改善SP

スポンサーリンク

2018年11月10日土曜日に放送された2時間スペシャルのテーマは「薬味」

「冬の病気予防に効果絶大!本当に体に良い薬味SP」と題し、番組内では『冷え性』『高血圧』だけではなく、『免疫力アップ』『認知症』『骨粗しょう症』などといった、病気による体調不良の予防や改善をしてくれる薬味が続々と紹介されました。

今回は、その薬味の「効果」「レシピ」をまとめてみました。

スポンサーリンク

薬味の効果

薬味には薬としての効能があり、料理にちょっと加えただけでもカンタンに健康増進効果をアップさせることが出来るんだそうです。

ここでは、番組内で紹介された7種類の「薬味」の効果をまとめてみました。

『レモン』には高血圧予防改善する効果がある

レモンの皮と果汁に含まれる抗酸化作用を持った「ポリフェノール」が、高血圧の原因となってしまう悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

食べる目安は、果汁で1日大さじ2杯程度。

レモンティーなどにしたら、あっという間に飲めちゃいそうですね。

スポンサーリンク

『海苔』には認知症予防する効果がある

ビタミンの一種である「葉酸」には、認知症の予防に効果があるという研究があるんだそうです。

海苔にはその葉酸がたくさん含まれており、そのまま食べるのもいいですが、チーズやバターなどの乳製品と相性がいいので、それらと一緒に食べると効果的です。

『カツオ節』には血液をサラサラにしてくれる効果がある

カツオ節には「EPA」「DHA」が含まれており、その成分が血液をサラサラにして血栓を予防してくれます。

効果的な食べ方は、豆腐やみそなどの大豆製品と共に食べる事です。

『ネギ』には免疫力アップさせてくれる効果がある

ネギの青い部分には「ヌル」という、免疫細胞の働きをUPさせる成分が含まれています。

たくさん青ネギを食べるなら、青い部分が多い九条ネギがいいかもしれませんね。

食べる目安は1日あたり約70g(小鉢1杯分)です。

『ゴマ』には血管の老化を防いでくれる効能がある

ごまに含まれる「ビタミンE」と「セサミン」が血管の酸化を防ぎ、老化を予防してくれます。

血管が収縮しやすい冬には、積極的に食べたい薬味ですね。

食べる目安は、一日あたり大さじ1杯程度。

『山椒』には冷え性に効果がある

山椒には「サンショオール」という、血管を広げて血流を改善する成分が含まれています。

生産農家さんでは山椒の粉で、こんな食べ方をしていました。

・バニラアイスの上に山椒の粉

・焼き魚に山椒の粉

・豚汁に山椒の粉

食べる目安は、1日あたり0.2gです。

『ゆず』は骨粗しょう症の予防に効果的

ゆずに含まれている「クエン酸」が、カルシウムの吸収率をアップさせてくれます。

また、ゆずの皮には「βクリプトキサンチン」という成分が含まれていて、その成分が骨の形成を補助してくれます。

生産農家の人は、ゆずの中身をくり抜いてゆずの器を作り、そこに飲み物を入れて飲んでいました。皮を食べながら飲むと、美味しいようです。

効果的な食べ方は、大豆製品や魚と共に食べる事です。

番組内で放送されたレシピ

番組内で放送されたレシピは番組の公式HPで確認できますよ。

クリックすると、番組のレシピページへ飛びます。

次回のジョブチューンは?

次回のジョブチューンは11月24日です。

【詳しくはこちら】

2018年11月24日(土)放送予定のジョブチューンは、 豪華3本立て2時間スペシャルです。 その内容は「体にいい食...

ジョブチューンの過去放送

ジョブチューンで薬味が特集されたのは、実は今回だけではありません。

6月30日放送の『夏の不調はコレで乗り切れ!本当に体に良い薬味SP』では、こんな薬味が紹介されていました。

<詳しくはこちらの記事をどうぞ>

TBSで、毎週土曜 20時00分から放送しているバラエティ番組「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」。 2018...

さいごに

薬味の栄養や効能なんてあまり考えたことがないのですが、薬味には意外と健康の維持には役立つものが多いのだと今回学びました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク