髪の毛を綺麗に洗う方法。美容師おすすめの正しい髪の洗い方とは?

スポンサーリンク

正しい髪の毛の洗い方って、あなたはご存知ですか?

私が普段シャンプーをする時に気をつけていることといえば、
「爪を立てて洗わない」
「シャンプーとリンスはしっかりと流す」
とこれくらい。

これ以外、特に気にすることなんてないのでは?と思っていました。

ところが先日、たまたまある美容師さんから正しい髪の毛の洗い方を教えてもらい、
プロの方が意識しているポイントはこの他にもあるんだと知りました。

そこで今回は、
美容師さんおすすめの『髪の毛を綺麗に洗う方法』
についてまとめてみました。

スポンサーリンク

正しい髪の洗い方

正しい髪の毛の洗い方のポイントは、大きく分けると3つあります。

シャンプーする前・シャンプーする時・トリートメントする時の3つに分けて解説します。

シャンプーする前に

①髪の毛を洗う前には髪をブラッシンングしておく

まずは髪の毛をしっかりとブラッシングして、指通りを良くしておきます。

ブラッシングすることで、ホコリなどの汚れも取っておきます。

できればブラッシングは、クシではなくブラシにしましょう。

②髪の毛をお湯でしっかり洗い流す

次に、シャンプーする前に髪の毛をお湯だけでしっかりと洗います。

湯温は36度前後のぬるめで、洗い流す時間はだいたい2分以上

熱すぎるお湯だと髪の栄養などが流れ出てしまうのです。

美容室で美容師さんに洗ってもらう時はあまり長くは感じないんですけど、自分でやると結構長く感じます。

2分以上というとちょっと長い時間なんですけど、こうすることで約80%の汚れを取り除くことができるのでがんばりましょう。

③スタイリング剤を落とす

髪にガッチリとスタイリング剤が付いている場合はあらかじめ、シャンプーする前にヘアスプレーなどのスタイリング剤を落としておきます。

スタイリング剤がしっかり髪についていると、シャンプーの泡立ちが悪くなってしまうからです。

スタイリング剤の落とし方は、髪にトリートメントをつけてブラシかクシで優しくとかします。

とかしたら、トリートメントは流しておきます。

スポンサーリンク

髪の毛の洗い方 シャンプーのポイント

① シャンプーは優しく泡立てる

まずは、シャンプーを手のひらで少し泡立てます。

シャンプーを髪につけたら髪の毛をこすらないよう、指の腹を使って優しく泡立てていきます。

シャンプーはなるべく、泡がキメ細かいタイプのシャンプーを使いましょう。

②シャンプーは指の腹を使って

シャンプーは爪を立てず、指の腹を使って洗います。

マッサージするようにシャンプーして、頭皮の血行を良くします。

また、マッサージをするようにシャンプーすることは、リラックス効果を高めることにもつながるので、意識してやった方がお得です。

頭のツボが刺激されるので、頭の重さや目の疲れなどの改善が期待できるのです。

もし、指が疲れるから嫌だなということであれば「シャンプーブラシ」を使うのもありです。

③ シャンプーをしっかり洗い流す

しっかりとシャンプーが出来たら、今度はシャンプーを洗い流します。

ここでも洗い流す目安は2分です。

2分以上しっかりと洗い流しましょう。

髪の毛の洗い方 トリートメントのポイント

①トリートメントをつける

できればコンディショナーではなく、トリートメントを使いましょう。

トリートメントをつけるときのポイントは「頭皮につけない」ということです。

髪の中間から毛先につけ、トリートメントが毛穴につまらないようにします。

② トリートメントは軽めに流す

トリートメントを流すときは軽めに流します。

目安としては、ヌルヌルがなくなる程度で大丈夫です。

トリートメントを流せたら、これでシャンプーは完了です!!

まとめ

美容師さんおすすめの正しい髪の毛の洗い方のステップはあわせて8つ!

①髪の毛を洗う前には髪をブラッシンングしておく

②髪の毛をお湯でしっかり洗い流す

③スタイリング剤を落とす

④シャンプーは優しく泡立てる

⑤シャンプーは指の腹を使って

⑥シャンプーをしっかり洗い流す

⑦トリートメントをつける

⑧トリートメントは軽めに流す

さいごに。。。。

頭皮用トリートメントと髪のトリートメントは違うものです。

頭皮用トリートメントは頭皮を清潔にしたり、頭皮の血行を良くして健やかなにするものなので、使う時はトリートメントを揉み込むように使いましょう!

お店で買う時は、頭皮用なのか髪用なのか間違えないように気をつけてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク