ジョブチューン さば缶とほうれん草の食べ合わせレシピなどをご紹介します!

スポンサーリンク

最近何かと話題のさば缶。安いのに健康への効果が高いとのことで、色々な番組で取り上げられています。

この記事では、12月8日放送のジョブチューンで放送された「さば缶の最高の食べ合わせレシピ」とその理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

さば缶のレシピ

まずは番組で紹介された、さば缶を使ったレシピをご紹介します。

レンジで簡単さば缶とほうれん草のカレースープ

<材料2人分>

【材料】
さばの水煮     1缶
冷凍ほうれん草   40g
玉ねぎの薄切り   1/4こ

【調味料】
Aカレー粉     小さじ2
Aおろししょうが  小さじ1/2
Aコンソメ     小さじ1
A塩・胡椒     各少々
水         300ml

【作り方】
1.まず、耐熱ボウルにさば缶を入れます。
※この時、必ず煮汁ごと入れてください。
 ※煮汁には栄養がたくさん入っています。
2.次に、耐熱ボウルに入れたさばの身をほぐしておきます。
3.ほうれん草と玉ねぎの薄切りを加えます。
4.カレー粉などのAの調味料と水を加えます。
5.耐熱ボウルにラップをします。
6.電子レンジで5分加熱したら完成です!

とっても簡単ですね!!
こういう、レンジで簡単にできるレシピはありがたいです。
何それ?みたいな調味料も使ってませんし。

前回のスペシャルで紹介されたレシピもすごく簡単だったんですが、ご覧になりましたか?
もしご覧になっていない方は、良かったらこちらの記事もご覧ください。

11月24日放送のジョブチューンでは、オリーブオイルが動脈硬化の予防と血糖値スパイクの抑制によいということで、番組ではその理由やオリ...
11月24日放送のジョブチューンでは、冬が旬である食材の一つ「鮭」が、「白内障」と「高血圧」を予防するのに最適な食材であるとして紹介...
11月24日放送のジョブチューンでは、冬が旬である食材の一つ「豚肉」が、「肩こり」の改善と「疲労回復」に役立つ最適な食材であるとして...
11月24日放送のジョブチューンでは、冬が旬である食材の一つ「ブロッコリー」が「動脈硬化」と「認知症」の予防に役立つ最適な食材として...

さば缶は高血圧予防になる!?

ところで、さば缶がなぜ高血圧予防にいいのかご存知ですか?

さばにはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)という栄養がたくさん含まれています。

このEPAとDHAには血管をしなやかにしてくれる効果があるのですが、さばにはこの栄養がとても多いのです。

だから高血圧予防にはさば缶がいいんですね。

さば缶は前に比べたらやや値上がりしましたが、それでもさば缶は安いですし、値段的にも栄養的にも最高の食材ですね!!

スポンサーリンク

さば缶の最高の食べ合わせ食材とは

いいことづくめのさば缶ですが、実はさば缶には欠点があります。

その欠点は何かというと、EPAとDHAの性質です。

EPAとDHAは酸化に弱いんですね。

食べるときはEPAとDHAを酸化させないようにして食べることが大切になってきます。

でも、「酸化を防ぐのってどうすればいいの?」って疑問に思いますよね!

この答えは意外と簡単でした。

その答えは、さば缶を食べるときは、ほうれん草と食べればいいのです。

ほうれん草に含まれるビタミンEには、EPAとDHAの酸化を防ぐ働きをしてくれるのですが、ほうれん草にはそのビタミンEの量がとっても多いのです。

また、体から塩分を排出してくれるカリウムも多いので、さば缶+ほうれん草は最高の食べ合わせなんです。

オメガ3脂肪酸を含むさば缶はやっぱり凄い

さば缶について調べていたらこんな記事を発見しました。

「サバ缶ブームの落とし穴…報じられないリノール酸過剰摂取による健康被害」

これは、Business Journal さんの記事です。

どんな内容かというと、必須脂肪酸は2種類あって、DHAとEPAはオメガ3脂肪酸という種類に入り、リノール酸はオメガ6脂肪酸という種類に入ります。

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合は4:1が理想的なバランスと言われていているのですが、現代人はオメガ6脂肪酸(リノール酸)が過剰摂取傾向で、オメガ3脂肪酸(DHAとEPA)は摂取しなさすぎるという傾向にあります。

オメガ6脂肪酸は普段の生活の中で自然に摂取できるのですが、現代人が 4:1の「1」のオメガ3脂肪酸(DHAとEPA)を摂るにはかなりの努力が必要です。

とにかく現代人は、必須脂肪酸のバランスが悪すぎるんですね。

必須脂肪酸の乱れは、喘息やアレルギーなどの症状や病気を引き起こす原因といわれているので、オメガ6脂肪酸(リノール酸)を減らすよう努力し、オメガ3脂肪酸(DHAとEPA)は積極的に摂るのを心がけたいものだという内容が書いてありました。

さば缶、食べた方がいいですね。

詳しくは、Business Journal さんの記事を読んでください。

「サバ缶ブームの落とし穴…報じられないリノール酸過剰摂取による健康被害」

まとめ

・さば缶には高血圧を予防する栄養がたくさん含まれている。
・その名前はEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)
・ほうれん草にはEPAとDHAの酸化を防ぐビタミンEが豊富
・ほうれん草+さば缶=最高の食べ合わせ食材

番組のレシピは凄く簡単なので、ぜひ私も作ってみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク