一人っ子でいい!兄弟はいらない!我が家の理由【体験談】

スポンサーリンク

管理人の私は一人っ子を育てていますが、一人っ子の子育てをしていると、「一人っ子なんてかわいそう」と言われることがよくあります。

そんな一人っ子育児ですが、一人っ子の家庭には様々な理由があります。家族計画上一人にした場合や子育て環境が整っていないからなど。

では、小学校6年生の息子さんを育てている45歳女性のBさんはどんな理由なのでしょうか?

Bさんにはお子さんが1人だけですが、最初から一人っ子と決めていたわけではないんだそうです。

今回は、そんなBさんが一人っ子を決断した理由をご紹介します。

スポンサーリンク

子どもが一人っ子となった理由とは

もともと不妊で一人っ子になる可能性があった

私は33歳の時に息子を産んだので、別にもう後がないと思うほど高齢出産ではありませんでした。高齢出産に片足突っ込んでいましたけど、もっとがんばれば、もしかしたら2人目がいたかもしれません。

もともと結婚した時は28歳ですから、1人目を妊娠するまでには5年もかかっています。

その間には、子授け神社に行って祈祷してもらったり、子宝草を分けてもらって育てたりしていたので、私って妊娠しにくい体なのかな?って思ったりしていました。

とはいえ、特に病院で検査してもらったりもせず、1人目は自然妊娠だったので、2人目も自然に出来たら産めばいいかなという感覚でした。夫も病院で治療してまで2人目は欲しくないというので、そのままただ、自然に任せて過ごしてきました。

1人産むと妊娠しやすくなるといいますし、けっこうすぐにできちゃうんでは?なんて思ったりもしていました。

スポンサーリンク

高齢出産が一人っ子になったきっかけ

私は性格的にかなり神経質で、1人目を妊娠中、血圧は高い状態でした。白衣高血圧だと思いますが、病院で計るとかなり高くて、血圧を計るのが怖いほどでした。

でもそれで入院になったりはしなかったのですが、妊娠中に血圧が高いと怖いということを本などで知り、息子が無事に産まれた時はホットしたのが本音です。

出産後は寝不足が続いたせいか血圧が高くなり、このまま高血圧になるのかなって不安になりました。35歳を過ぎたころ、これから妊娠しても高血圧で入院したり、出産中にショック死したら怖いとか考えすぎて精神的におかしくなりました。

子供が生まれても、夫は家事や育児にまったく協力的じゃないし、親も仕事ばかりでまったく助けてくれないので、育児疲れと寝不足で私はいつも体調が悪く、2人目なんてとても無理かもしれないとなり、自然と子どもは一人でいいかなと思うようになりました。

【関連記事】

現在私には、一人っ子の小学生男子がいます。 一人っ子育児って楽そうに思われているような気がするのですが、結構大変で悩みもありま...

一人っ子にしようか、二人目を産もうか迷ったけど

子供が幼稚園に行くようになったら少し気持ちに余裕が出てきて、気づけば周りは2人目ラッシュ。うちも、「もう一人子どもがいた方がいいのだろうか」という気持ちと、「生まれてもまともに育てられない気がする」という迷いで踏ん切りがつかないままどんどん年を取って行きました。

子どもが小学校に入って更に育児が楽になってくると、「また一から育児するのはきついし、一人っ子でいいかもなぁ」って、このあたりでようやく気が楽になってきました。

しかし、息子が友達の家に遊びに行くようになると息子が、「みんなには兄弟がいるのに、うちにはなぜいないのか?俺も欲しい」と言うようになり、子供には子供の気持ちがあるよねってちょっと落ち込みました。

「親が死んだら1人になっちゃう」って泣かれたときは胸が苦しくなりましたが、「親が元気なうちに早めに結婚して、子供をたくさん産んで孫を抱かせてね!」と明るく言って、息子をギュッと抱き締めました。

周りから「一人っ子はかわいそう」っていつも言われ、罪悪感ばかり感じていた私ですが、もしウチに子どもが多かった場合、「うちは収入が少ないから服を買ってあげられない」とか「塾に行かせられない」とかになっていたかもしれないけど、ウチは一人っ子だからそれくらいはできるので、経済面でも一人で良かったかもしれないと、今は思っています。

子供がたくさんいたって、もしその子どもたちが冷たい子ばかりだったら親は孤独になると思し、逆に一人っ子でも、その子が優しい子なら親は幸せだと思うんです。

だから、子どもが多ければ幸せ、子どもが1人だと不幸ってことはないと思っています。

【関連記事】

「結婚して、子供は2人ほどできるかなと漠然と考えていた若い頃。」 「そんな私にまさか、一人っ子育児をする日がやって来る...

さいごに

Bさんの体験談はいかかでしたか?

Bさんの息子さんが、親が死んだら1人になっちゃうって言ったときに「親が元気なうちに早めに結婚して、子供をたくさん産んで孫を抱かせてね!」って言って明るく抱き締めたっていう話。うちの子がもし同じことを言うようになったら、息子にはBさんのように伝えたいなって思いました。

また、二人目を迷った話では、私ももう一人を産んでもいいかなと思えたのは40歳手前だったので、Bさんの気持ちが分かります。私も体が丈夫ではなかったし、Bさんと同じく、夫や親の育児協力が得られなかったことが、私が一人っ子を決断した理由の一つです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク