なばなの里イルミネーション 滞在時間と込み具合&雨でも楽しめる回り方のおすすめ!!

スポンサーリンク

2019年10月19日は、三重県の長島町にある 『なばなの里イルミネーション』 の開幕日。

「令和元年の今年は、家族と一緒に行ってみました!」という40代のママさんに、なばなの里イルミネーションへ行った感想をお聞きしました。

当日は雨が降っていたものの特に問題はなく、早めに会場へ行って軽い食事などしていたら、あっという間に点灯時間になっちゃったそうですよ!

この記事では、なばなの里イルミネーションでの滞在時間混雑状況混雑をさける方法を
はじめ、の時のおすすめ撮影スポットなどをご紹介します。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーション 滞在時間はどれくらい?

なばなの里イルミネーションは、1時間程度から楽しむことができます。

今回、私たち家族が過ごした時間はというと、イルミネーション会場が点灯されてから鑑賞し、駐車場に戻るまでで約60分ほどでした。

私たちはかなり足早になばなの里を後にしましたが、ゆっくりとイルミネーション鑑賞したり食事をすれば、2~3時間程度は楽しむことができます。

なばなの里イルミネーションの混み具合は?

私たちは津市方面から伊勢大橋を渡る手前のファミリーマートで入園チケットを購入し、16時30分に駐車場に到着しました。

今年の開催日の点灯は17時30分。点灯時間までまだ1時間もあったのですが、入園口に一番近い駐車場Bは、すでに半分くらい埋まっていました。

園内入り口の駐車場はすぐに埋まってしまうので注意が必要ですが、駐車場自体は5,700台分あるので、早めに来場する分には余裕があると思われます。

ただ、入園口付近以外の駐車場は入園口まで遠く、長く歩くことになるので、あまり歩きたくない方は早めに会場へ足を運ぶことをおススメします。

また、点灯時間近くになると駐車場は込み合いますので、お子様連れの方はお子さんの手を絶対に離さないないように気を付けてくださいね。

なばなの里イルミネーションで混雑や雨を避けるためには?

園内には、お食事処・レストラン・喫茶・フードコートがいくつもありますので、食事をしながら点灯時間を待つこともできますよ。

当日は雨が少し降っていましたので、私たち家族は「ベコニアガーデン」に入園して、雨を避けました。

ここは、屋根付きの温室なのと、温室内にカフェがあるので、椅子に座ってコーヒーを飲みつつ、点灯時間まで過ごすことができます。

温室内のお花もとてもきれいなので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

なばなの里イルミネーションの回り方

会場では、17時20分くらいになると、来場者がぞろぞろと移動を始めます。

イルミネーションが設置されているのは、園内一番奥の花広場のあたりで、17時30分になると鐘がなり、円中央にあるチャペルや湖に光が灯ります。

湖の中にLEDで浮かび上がった滝と川は、本当に川が流れてるような感覚になりますよ。

そしてお次は、200メートルという巨大な光のトンネル「花回廊」。

全体的に暖かな暖色のLEDですが、ところどころ紫や青、緑色の変わるライトが設置されています。

花回廊を通りすぎるとそこには、LEDで彩られた四季折々の日本の風景が広がります。

2019年のテーマは「桜」。藤棚に見立てた通路から季節の移ろいを鑑賞します。

あちらこちらからは「ほぅっ」っと、感嘆のため息がもれてきます。本当に美しい里山の風景です。

通路からも鑑賞できますが、展望台に上がって少し高い位置から全体を鑑賞することもできますよ。

帰りは菜の花トンネルを通り、園内に戻ります。

出口に向かう道、園から出て駐車場に向かう道にある街路樹にもライトが設置されているので、足元が明るくて安心です。

園内には温泉施設もあります。私は利用したことがありませんが、時間に余裕がある方はホッコリ温まってからお帰りになるのも、よいかもしれません。

温泉の前の紅葉に囲まれた池もライトアップされており、鏡池と言う名の通り、紅葉を水面に映し出してこちらもとてもきれいです。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションは雨天でも魅力的!!

晴れた日は当然のことながら、雨の日には雨の日の楽しみ方がありますよ。

花回廊や菜の花トンネルを通るとき、雨で足元に水たまりができてると鏡のように反射して、上も下も光の洪水のようになってキレイです♪

特に、閉園近くの人が少ない時間帯は、まさにインスタ映え間違いなしです。

なばなの里イルミネーションの日にち・時間など

なばなの里イルミネーションは、2020年5月6日までやっています。

期間:2019.10/19~5/6

点灯時間は17:30頃ですが、日によって異なるのでHPでご確認ください!

年末年始・雨の日も休まず営業しています。

なばなの里イルミネーションの金額と金券

なばなの里イルミネーションの入場料は 2300円 で金券付きです。

イルミネーション期間:2,300円(1,000円分の金券付)

1,000円の金券は、お土産屋さんでも使えますし、園内にあるベコニアガーデンでも使うことができますよ。(ベコニアガーデン入園料:1,000円)

ですので、実質の入園料は、1,300円ですね。

なばなの里イルミネーションの割引とクーポン情報

チケットを当日現地で買うと、チケットブースと入場ゲートの2回も並ぶことになってしまいます。

時間があるのでしたら、事前にセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでチケットを購入することをお勧めします。

特に割引はついていませんが、入園がスムーズです。

なばなの里イルミネーションのアクセス

【所在地】
〒511-1144三重県桑名市長島町駒江漆畑270

◆車の場合
伊勢湾岸自動車道湾岸長島ICから県道7号を経由し、一般道をなばなの里方面へ車で6km。

◆電車の場合
近鉄名古屋線近鉄長島駅から三重交通バスなばなの里行きで10分、終点下車すぐ

なばなの里イルミネーションの駐車場情報

イルミネーション開催期間中は、無料駐車場が 5,700台 あります。

入口付近の駐車場へ駐車したい場合は、16時までには来場するのがおすすめですよ。

まとめ

なばなの里のイルミネーションは、「イルミネーションランキング」で3年連続・第1位を獲得するほどの、圧巻で壮大な日本最大級のイルミネーションです。

会場では大変に混雑し、点灯前から並んでいたのにも関わらず、光のトンネルに入るまで時間がかかり、少々イライラしてしまいましたが、

光のトンネル入り口では、係員さんが押さないようにと誘導されていて、お子さんに声をかけたり、「雨だから気を付けてね」など、入園客に声をかけて飽きさせないように気を遣ってくださり、ちょっと心がほっこりしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク