練乳をチューブでそのまま飲むと危険!?お湯割りなどで食べすぎ予防

スポンサーリンク

練乳をそのまま飲んだり、食べたりするのって美味しいですよね。

でも美味しいからと言って、

あなたは練乳チューブに直接口をつけて食べたりしていませんか?

もし、口をつけた練乳を冷蔵庫に入れては食べる

という行為を繰り返していたら要注意ですよ!

雑菌が繁殖するので、衛生上問題ありです。

それに、直接チューブに口をつけて食べていると、

あまりの美味しさからクセになってやめられなくなり、

練乳中毒になってしまうかもしれません。

だから、練乳を楽しむのは直飲みではなく、

そろそろ練乳ドリンクに変えてみませんか?

今回は、練乳を直に飲むのではなく、

ドリンクとして楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

練乳を飲むならドリンクで

まずはシンプルなドリンクの「練乳のお湯割り」をご紹介します。

練乳のお湯割りは、

「小さいころにお母さんが作ってくれた」

なんて人も多いのではないでしょうか?

練乳のお湯割り

<材料>

■練乳  大さじ3

■お湯  200cc

<作り方>

1.カップに練乳を大さじ3杯入れます。

2.お湯(熱湯)を注ぎ、よくかき混ぜます。

※練乳の量はお好みでもOK

※お湯は熱湯がベスト!ぬるいお湯だと練乳が溶けにくいですし、あつあつのお湯の方が美味しいです。

スポンサーリンク

練乳は砂糖の代用にもなる

練乳のお湯割りはとってもシンプルで美味しいのですが、

場合によっては飽きてしまいますよね。

そんな時は、練乳を砂糖の代わりとして使うのがおススメですよ!

例えば、コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶に練乳を大さじ1杯程度~入れると、ミルクティーやカフェオレとして楽しめます。

もし、甘さを控えつつミルク感をアップさせたいなら、牛乳を入れると濃厚さが増しますよ。

私はこれでも十分に美味しいのですが、より濃厚な紅茶やコーヒーを飲みたい方は練乳を入すぎてしまうかもしれません。

ただ、お好みなのでそれでもいいのですが、これだと濃厚にはなりますが、甘くなりすぎてしまいますよね!

そんな時は、練乳の種類の一つであるエバミルク(無糖練乳)を使うといいですよ!

実は練乳には主に2種類あるのですが、あなたはご存知ですか?

一つは砂糖の入った「コンデンスミルク(加糖練乳)

もう一つは、砂糖が入っていない「エバミルク(無糖練乳)」です。

▼詳しくはこちらの記事をご覧ください!

あなたはスキムミルクと練乳の違いを知っていますか? 「違いなんて、粉末かどうか、甘いかどうかの違いでしょ?」 ...

エバミルクなら自分で砂糖の量を調節できるので、濃厚さを楽しみつつ、お好みの甘さを簡単に調整できますよ。

エバミルクでロイヤルミルクティーなんてどうでしょうか?

練乳のロイヤルミルクティー

<材料>

■紅茶(ティーパック)   1~2袋

■お湯(熱湯)       150ml

■砂糖           6g

■エバミルク(無糖練乳)  大さじ1

<作り方>

1.カップに熱湯を注ぎ、ティーバッグ長めに蒸らして濃いめの紅茶を作ります。

2.砂糖を加えてよく混ぜます。

3.エバミルク(無糖練乳)を加えて、よくかき混ぜます。

※紅茶は茶葉でもOKです。

※砂糖はグラニュー糖がおすすめです。

次は練乳を使った、ちょっと濃厚なコーヒーをご紹介します。

練乳のベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーとは、ベトナムの伝統的なコーヒーの淹れ方で作られたコーヒーのことで、一番の特徴は練乳を使うところにあります。

深く焙煎したコーヒー豆を独自のフィルターで抽出し、練乳を加えて飲むのですが、なんだかロイヤルミルクティーのコーヒー版みたいですね。

<材料>

■ベトナムコーヒー 大さじ2

■お湯(熱湯)     適量

■練乳       大さじ2

<作り方>

1.カップに練乳を入れておきます。

2.アルミのコーヒーフィルターにコーヒーを入れて、落とし蓋をします。

3.カップの上に乗せます。

3.コーヒーがしめるくらいにお湯をかけて蒸らします。

4.フィルターの上までお湯を入れ、蓋をします。

5.お湯がおちたらよく混ぜ、これで完成です。

※他のインスタントコーヒーでも可能です。

※プラスチックのコーヒーフィルターでも出来ます。

練乳のミルクセーキ

練乳好きなら、ミルクセーキもおすすめです。

ミルクセーキとは、ミキサーの中に牛乳・卵黄・練乳・バニラエッセンスを加えてシェイクしたドリンクです。

暑い時期には、氷を入れて作ればシャーベット的な感じで食べられます。

ここでは、ホットのミルクセーキをご紹介しますね。

<材料>

■牛乳        120ml程度

■卵黄         1個

■練乳        大さじ1

■バニラエッセンス   4滴

<作り方>

1.耐熱容器に練乳と卵黄を入れてよく混ぜます。

2.牛乳も入れて、よく混ぜます。

3.よく混ぜたら、500Wのレンジで1分20秒程度加熱します。

4.飲む用のカップに茶こしを乗せて、3.を濾します。

5.バニラエッセンスを垂らしてよく混ぜたら完成です。

【▼関連記事】

イチゴのお供からちょっとしたお料理、お菓子作りにも使える練乳ですが、 缶のタイプの場合だと 「大量に余ってしまっ...

さいごに

練乳が楽しめるドリンクを4つご紹介しましたがいかがでしたか?

練乳をそのまま食べるのは美味しいですが、直飲みばかりしていると糖分を取り過ぎてしまいます。

糖分を取り過ぎてしまうと、インスリンという物質が体内で過剰に分泌され、血糖値を急激に下げてしまうことがあり、慢性的な疲労感や集中力の低下・頭痛・肩こりなどを引き起こす原因となるようです。

また、症状が重くなってしまった場合には、うつ症状が出ることもあるようですので、練乳の食べ過ぎ・飲み過ぎにはお気をつけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク